中国ドラマ見ごたえある

未分類

私が見てよかったのは「ラブ・デザイナー ?恋のお仕立てはじめます?」です。内容は嵐尚(ランシャン)法律事務所で秦清が周放にこうなったら解決策を考えると励ますのです。食欲を聞いたのです。周放が秦清にまだあると答えるのです。秦清が周放に火鍋と言ったら周放本人が秦清にいいと話すのです。宋凛が社員の顔を見て隠したほうがひどいと文句を言うのです。弁護士が社長にコーヒーをどうぞと言って渡すのです。ご苦労をおかけしたのです。笑顔で宋凛が弁護士にこんな事件は興味がないと聞いたのです。弁護士が社長にそうじゃないけどメモリー商品紹介の書類を見せるのです。周放(ジョウ・ファン)の名前を聞いて婚約者が誤解と言ったり彼女が浮気されたと言って食事をしたのを思い出すのです。弁護士が社長にお知り合いと聞いたのです。宋凛が弁護士にまさかと否定するのです。弁護士が社長にこの方は婚約者からひどい目に遭ったのです。これ以上は話せないのです。宋凛が弁護士に変な人と返事するのです。車の運転を秦清がして周放に恋愛じゃなくて慈善事業と言って怒りが抑えられないのです。家を買って開業させカネを湯水のように使わせたのです。彼のどこが善良で世界で一番いい男か理解できないのです。周放が秦清に分かったからやめてと機嫌が悪いのです。車に乗ってからずっとしゃべってるのです。母親と同じで間違いは認めて過ぎたことだと分かってるのです。タイミング悪くお母さんから電話が周放にかかってきたのです。ウワサをすれば2回目で今は秦清と一緒にいて家でご飯を食べないと伝えるのです。母が娘に怒って必ず来てと言っていつもそうだと言って納得しないのです。娘がお母さんに分かったと言って絶対に行くと約束するのです。秦清が周放に快く行くと承知したのです。家で秦清が水やりを植物にやりながら周放が悩んでることを知ってるので遅かれ早かれおばさんに話すよう説得するのです。周放が秦清に心臓病と高血圧患者だから悩むのです。秦清が周放に遠回しに言えばいいと提案するのです。周放が秦清に知ってるでしょオブラートになんか包めないのです。秦清が周放にスプレーをかけてそうねと言って救いようがないと納得したのです。周放が秦清に真剣に話してるから攻撃はやめてほしいのです。秦清が周放に私がどうやって言えばいいと逆に困るのです。周放が秦清に声が大きいと言うのです。秦清にあなたも聞かれるのです。自分で言ってと話すのです。周放が友達に助けを求めるのです。母が娘にごはんができたと声をかけるのです。おばさんが秦清にこれも食べてと言ったら秦清がおばさんにありがとうと礼を言うのです。父は娘にご飯を食べながら前撮りはどうだったと聞いたのです。娘は父さんにまあまあと言って嘘をつくのです。母が娘にどうして汪(ワン)さんは食事に来ないと疑問に感じるのです。娘が母さんに電話をしないでとくぎを刺すのです。彼は電話に出ないとごまかすのです。秦清がおばさんに彼は多忙と話すのです。母が娘に笑って忙しいと納得するのです。娘は母にいいから食べてと気遣うのです。母が娘と秦清がお互い片足を蹴り合って何かあると感じるのです。周放が母さんに何でもないと言うのです。私の足を友達が踏んだとごまかすのです。母が二人に何か隠してないと言ったら娘はないと言って秦清が少しと言って意見が合わないのです。

タイトルとURLをコピーしました