旦那が好きで好きでたまらない

未分類

私はもともと何をするにも飽きないし、一途な性格なんだけど、旦那に対してもいまだにそう。
中学生の12歳で知り合ってから、もう24年たった今でも、旦那が大好き。でもこれって珍しいことらしく、私の周りで旦那が好きな人はほとんどいない。
いたとしても、日本人の女性特有の謙遜で、仲が良いことを公にすることはひがまれる対象であり、悲しいことにあまりよく思われない。
ポーランドに嫁いだ友人に聞くと、外国ではママ友が集まると自分の旦那のことを褒めちぎるらしい。こんなことをしてくれたの、こんなに優しいの、など聞いている方もそれを普通に受け入れ、楽しんでくれるらしい。なんて羨ましいんだ!日本では、思ってなくても、旦那うざいよね~もうATMだと思ってるよ~など言っているママ友に対して、うんうん分かる~と話を合わしないといけないのに。
本当は声を大にして言いたい。
旦那が大好きだし、尊敬しているし、一番の味方で信頼しているし、格好いいし、優しいし、自分を大切にしてくれるし、こんないい人と結婚出来て私は幸せなんだ~!と。
そんなことを言ったら、きっとすごいラブラブなんだね~と私の前では言ってくれると思うけど(それも同調)私のいないところでは、いい年してのろけてて気持ち悪いくらいくらい言われるものなんだよね。
あーやだやだ。私も純日本人だけど、こういう日本人の間違った謙遜の仕方が大嫌い。いいじゃん、人は人、自分は自分で。でもその謙遜をしなければいけない日本で、私もそれに従っているので、そんな勇気がない自分が一番嫌いだ。
人の旦那の悪口を聞いてても楽しくないし、自分の本当の気持ちを言えるわけでもないから、いつも我慢している分、帰ったら割と大きい子供たちにも旦那にも、自分の気持ちはストレートに言ってる。愛してるとか、生まれてきてくれてありがとうとか、きっと子供たちは聞き飽きているほど。だけど私は子供たちにも、自分が親になったときに気持ちをストレートに伝えられる人間になってほしい。

タイトルとURLをコピーしました