男子の子育てのコツ!

未分類

22歳で第一子の長男を出産してから、次男、三男と出産し、今は三人の男児を育てる肝っ玉母ちゃん。
肝っ玉母ちゃんになれるまでに、この14年間相当な我慢と苦労があったけど、だれも褒めてくれないから書き出して自分を自分で褒めたい(笑)
まず一言。男の子の性格は女の私にはまったく理解できない!これは14年母親やっていても結局変わらなかった。分からないものは分からない。
例えば、まっすぐに歩けないこと。なんていうのかな、注意力が女の子に比べて足りないんだと思う。
どこに行っても、次男三男にはいまだに「まっすぐ歩きなさい!」と叱っている。
何億回言っても、二人で戦いごっこをしながら歩いたり、虫が地面にいたら、それが道路だろうが何だろうが這いつくばって観察している。
女の子のママに愚痴ったら、まっすぐ歩くなんて当たり前だと思っていたし、まっすぐ歩けなんて二歳くらいの時に言ってたよ(笑)と笑われてしまった。
あとは、基本的に部屋の壁には鼻くそがついている(笑)3LDKの一軒家、若かりし頃の父ちゃんが必死に働いて手に入れたマイホーム。たった10数年で壁紙はボロボロで、おそらく全部屋(トイレ含む)の壁に、誰かしらの鼻くそがついている。なんでなんだよ!涙
でもこれは、男子あるあるで、5人男兄弟を育てるママに言ったら「分かる、鼻くそならまだましだよ、うちは鼻血だから(笑)」と言っていた。上には上がいるんだと少しほっとした瞬間だった。
水たまりにバッシャーンと飛び込もうが、一日に三回麦茶をこぼそうが、ポケットがない洋服なのに帰ってきたら部屋中砂だらけだろうが(マジシャンなのかと思う)
とにかく、男の子にいちいち怒っていたら自分の精神が破壊されるだけなので、危ないことでない限りは『黙認』そして『心を無にする』ことが、男子の子育てをするうえで大切なことだと思う!なかなか出来ないけどね、14年かけて私はこのスキルを身に着けたよ。